ダイエットレシピ

シャキシャキピクルス

野菜(副菜)

今回はたっぷり野菜を使った常備菜の定番、簡単に作れるピクルスのレシピです。食感がしっかりと残ったピクルスは、噛む回数も自然と増やすことができ満足感が得られます。お酢には血圧を下げたり、内臓脂肪を減らす効果もありダイエットの強い味方です。サッパリとした味付けの為、トレーニングなど運動後にも食べやすく間食にもオススメです。旬の野菜を取り入れることで、様々なピクルスを楽しめます。長期保存も可能で、あと1品!というときにもとても便利なメニューです★

エネルギー
41kcal
糖質
6g
たんぱく質
0.9g
脂質
0.1g
食塩相当量
1.5g

材料(4)

パプリカ(赤) 1個
パプリカ(黃) 1個
胡瓜 1本
新玉ねぎ 1/4個
【A】お酢 300ml
【A】水 100ml
【A】塩 小さじ1
【A】唐辛子輪切り 5〜10個
【A】クミンパウダー 適量
【A】すりおろし生姜 20g
【A】ブラックペッパー(ホール) 適量

所要目安時間:10分(漬ける時間は含まない)

作り方

1

【下準備】
・パプリカは縦に1/2カットし、ヘタとワタそして種をとる。
・玉ねぎは根と頭を切り落とし、皮を剥いておく。
・胡瓜はヘタを切って、1cm間隔で皮を剥いておく。

【下準備】<br />
・パプリカは縦に1/2カットし、ヘタとワタそして種をとる。<br />
・玉ねぎは根と頭を切り落とし、皮を剥いておく。<br />
・胡瓜はヘタを切って、1cm間隔で皮を剥いておく。

2

【A】を全て鍋に入れ、加熱する。

【A】を全て鍋に入れ、加熱する。

3

調味液を加熱している間に野菜を切る。
パプリカは横幅1cmで縦に切る。
玉ねぎはくし型、胡瓜は1cm幅の輪切りにする。

調味液を加熱している間に野菜を切る。<br />
パプリカは横幅1cmで縦に切る。<br />
玉ねぎはくし型、胡瓜は1cm幅の輪切りにする。

4

【A】が沸騰したら火を止め、粗熱をとる。

【A】が沸騰したら火を止め、粗熱をとる。

5

容器に野菜を詰め込み、粗熱をとった【A】を加えて1〜2日程漬け込んで完成。

容器に野菜を詰め込み、粗熱をとった【A】を加えて1〜2日程漬け込んで完成。

Tips

・瓶の代わりにタッパーでも問題ありません!
・パプリカやピーマンは横にカットすると、苦味が緩和されます。
・酸っぱいピクルスが好きな方は、水を入れず400ml全てお酢で作ることをオススメ致します。
・人参や大根で調理する場合は下茹でを行いましょう。

経験豊富なトレーナーが食生活を
しっかりサポート!
まずはご相談ください!