ダイエットレシピ

  • HOME
  • 汁物
  • 食べる汁物シリーズ〜鯖味噌汁〜

食べる汁物シリーズ〜鯖味噌汁〜

汁物

食べる汁物シリーズの第一弾!鯖味噌汁のレシピをご紹介します。トレーニングのパフォーマンスを高めるためには、タンパク質、脂質、糖質、ビタミン、ミネラルといった栄養素をバランス良く取り入れる必要があります。全ての栄養素を補いやすい料理の一つが汁物です。今回は良質な脂質を含み、ダイエットでも大活躍する鯖の水煮缶をメインの具材とした味噌汁です。汁物ですがメイン料理としてもいただけます!水煮缶を活用することで、調理時間も短縮できます。お好みでお椀に盛った後、七味をかけるのもオススメです!

エネルギー
330kcal
糖質
13g
たんぱく質
15.6g
脂質
22g
食塩相当量
1.4g

材料(2人分)

サバの水煮缶 1缶(固形量:120g/内容量:190g)
長ネギ 1/2本
ぶなしめじ 1パック
切り干し大根 15g
乾燥わかめ 小さじ2
生姜 40g
出し汁 450ml
味噌 大さじ2
ごま油 小さじ2

所要目安時間:15分

作り方

1

【下準備】
・切り干し大根を4cm程の長さに切っておく。
・出し汁をとっておく。

【下準備】<br />
・切り干し大根を4cm程の長さに切っておく。<br />
・出し汁をとっておく。

2

長葱は斜め切り、生姜は千切り、ぶなしめじは石づきを切り、手でほぐす。

長葱は斜め切り、生姜は千切り、ぶなしめじは石づきを切り、手でほぐす。

3

鍋に出し汁を入れ、そこに生姜・長葱・切り干し大根・乾燥わかめを加え沸騰するまで中火で煮る。

鍋に出し汁を入れ、そこに生姜・長葱・切り干し大根・乾燥わかめを加え沸騰するまで中火で煮る。

4

沸騰したら火を止め、味噌をとく。

沸騰したら火を止め、味噌をとく。

5

サバの水煮缶を汁ごと入れ、弱火で5分程加熱し最後にごま油を回し入れ完成。

サバの水煮缶を汁ごと入れ、弱火で5分程加熱し最後にごま油を回し入れ完成。

Tips

・鯖の匂いが苦手な人は、サバの水煮缶の汁を入れないようにしましょう。代わりに水を50cc加えてください。
・乾物は戻さずそのまま加えて加熱して問題ありません。
・出し汁は顆粒だしやだしパック を活用しても良いです。

経験豊富なトレーナーが食生活を
しっかりサポート!
まずはご相談ください!