ズッキーニのカレー風味はさみ焼き

野菜(副菜)

ズッキーニは低カロリーであり、ビタミンCや食物繊維、βカロテン、カリウムなどさまざまな栄養素が含まれており、むくみ解消やアンチエイジングに有効な野菜と言われています。 また夏野菜の特徴でもありますが、水分も多く含まれていて、満腹感も得られやすいです。 本レシピでは、肉だねの中にお麩を使用しましたが、お麩は低糖質・低脂質・高たんぱくであり、ダイエットやトレーニング終わりなどに最適です♪ そして旨味を逃さず吸収してくれるため、味が濃厚に感じられます。 ダイエット中は料理のレパートリーが狭まってしまうことが多いですが、楽しく旬の野菜をとりいれていきましょう♪”

ズッキーニのカレー風味はさみ焼き
栄養価1人分
エネルギー
172kcal
糖質
3.6g
たんぱく質
12.2g
脂質
10.8g
食塩相当量
0.63g

材料(4人分)

ズッキーニ 2本
豚ひき肉 200g
お麩 10g(10個)
【A】カレー粉 大さじ1
【A】コンソメ 小さじ1
【A】塩コショウ 適量
オリーブオイル 大さじ1
粉チーズ 大さじ1

所要目安時間:20分

作り方

1

【下準備】お麩はあらかじめ細かく砕いておく。ズッキーニを2-3mmの幅に輪切りをする。

【下準備】お麩はあらかじめ細かく砕いておく。ズッキーニを2-3mmの幅に輪切りをする。

2

細かく砕いたお麩と豚ひき肉と【A】を混ぜ合わせる。

細かく砕いたお麩と豚ひき肉と【A】を混ぜ合わせる。

3

輪切りをしたズッキーニの片面に手順2の肉だねをのせ、もう1枚ではさみこむ。

輪切りをしたズッキーニの片面に手順2の肉だねをのせ、もう1枚ではさみこむ。

4

フライパンを火で熱し、オリーブオイルをひいたところに手順3をのせ、弱火で蓋を閉め5分ほど焼く。5分経過したら、裏返しもう片面も弱火で5分、フライパンに蓋をして焼く。

フライパンを火で熱し、オリーブオイルをひいたところに手順3をのせ、弱火で蓋を閉め5分ほど焼く。5分経過したら、裏返しもう片面も弱火で5分、フライパンに蓋をして焼く。

5

火を止め、粉チーズを上にふりかけ、余熱で溶かしたら完成。

火を止め、粉チーズを上にふりかけ、余熱で溶かしたら完成。

Tips

・お麩は袋に入れて麺棒などで叩くと細かく砕きやすいです。
・ズッキーニの大きさによっては肉だねが余ってしまうこともありますが、その場合ハンバーグにしても美味しいです♪
・ズッキーニ片面に片栗粉をつけて肉だねをつけると、肉だねが離れにくいです。

宮崎 由望

■監修者プロフィール

監修者:宮崎 由望

保有資格:管理栄養士

自身で行った-7kgのダイエット経験を活かし、美容痩身クリニックの食事指導を行い、その後パーソナルトレーナーとして活動中。趣味はお菓子作りであり、食べても太りにくい低糖質スイーツを日々試行錯誤を行い作成。また飽きやすいダイエット時の食事を楽しいものにできるような、レシピを考えていきます。

経験豊富なトレーナーが食生活を
しっかりサポート!
まずはご相談ください!