おからのお好み焼き

卵・大豆製品

生おからを使った、ダイエット中でも食べれる食べごたえ抜群のお好み焼きのレシピです!粉ものは糖質が高くダイエット中は控えたいメニューですが、おからを活用すれば糖質を抑えることができます。またおからやキャベツなど食物繊維が豊富で、8〜10時間かけて消化されるスロー食材を組み合わせることにより、腸内の汚れを減らしデトックス効果も期待できます!だし汁と桜えび、鰹節、青のりの風味でソースをかけなくても美味しくいただけます☆

おからのお好み焼き
栄養価1人分
エネルギー
245kcal
糖質
5.2g
たんぱく質
15.9g
脂質
14.3g
食塩相当量
1.1g

材料()

生おから  100g
キャベツ 140g
長葱 30g
1個
桜えび 6g
だし汁 100g
ごま油 大さじ1
鰹節 5g                 
あおさ 適量

所要目安時間:10分

作り方

1

キャベツは千切り、長葱はななめスライス。

キャベツは千切り、長葱はななめスライス。

2

ボウルにおから、だし汁、卵を入れて混ぜ合わせる。

ボウルにおから、だし汁、卵を入れて混ぜ合わせる。

3

2に1と桜えびを加えて混ぜ合わせる。

2に1と桜えびを加えて混ぜ合わせる。

4

フライパンにごま油を引き、3を入れて丸く成形しながら片面を中火で焼く。

フライパンにごま油を引き、3を入れて丸く成形しながら片面を中火で焼く。

5

両面焼き色がつき、火が通ったら鰹節と青さをかけて完成。

両面焼き色がつき、火が通ったら鰹節と青さをかけて完成。

Tips

・焼く際に厚めにすると火が入りづらくなるので注意!
・生おからではなく、おからパウダーでも調理可能です。

熊谷 ふゆき

■監修者プロフィール

監修者:熊谷 ふゆき

保有資格:管理栄養士、パーソナルトレーナー

管理栄養士の資格を取得後、病院給食の現場に4年間従事。 そこでの経験から予防医学の重要性を感じ、一次予防に繋がるフィットネス業界に転向。大手パーソナルトレーニングジムで、男性女性問わず幅広い年齢層のお客様を500名以上担当し、トレーナーに向けた栄養研修で講師も勤めた。 その後女性専門パーソナルトレーニングジムの立ち上げを経験し、トレーナー育成にも関わりながら、栄養セミナーを複数回実施。 Basis参画後はレシピ考案も行い、お客様一人一人のライフスタイルに適した食事方法を提案し続けている。

経験豊富なトレーナーが食生活を
しっかりサポート!
まずはご相談ください!