低糖質パッタイ

卵・大豆製品

今話題の豆腐麺や低糖質麺を使用した、パッタイのレシピです!厚揚げ豆腐を入れることで、これ一品でたんぱく質が十分に摂れるため、トレーニング後の食事にもオススメです。 タイは高温多湿で蒸し暑い気候がほとんどであり、日本の夏の気候に似ています。そんなタイ発祥の料理は、暑くても食欲が出るような甘酸っぱい味付けが特徴で、パッタイもそのうちの一つです♪ 調理も手軽なので、暑い時季におすすめのメニューです!

低糖質パッタイ
栄養価1人分
エネルギー
214kcal
糖質
10.6g
たんぱく質
20.3g
脂質
10.6g
食塩相当量
2.2g

材料(2人分)

豆腐麺または低糖質麺 1人分(100g)
にら 1/4束
もやし 1/2袋
えび 65g
厚揚げ豆腐 1/2丁(100g)
1個
レモン 1/3個
にんにくチューブ 小さじ1
ピーナッツ 5粒程度
塩コショウ 適量
【A】ナンプラー 大さじ1
【A】ラカント 大さじ1
【A】酢 大さじ1

所要目安時間:10分

作り方

1

【下準備】えびは殻をむき、背わたをとっておく。厚揚げ豆腐は湯通ししておく。【A】を混ぜ合わせておく。

【下準備】えびは殻をむき、背わたをとっておく。厚揚げ豆腐は湯通ししておく。【A】を混ぜ合わせておく。

2

にらは3~4cmほどに切り、厚揚げ豆腐は一口大に切る。レモンをくし切りにする。

にらは3~4cmほどに切り、厚揚げ豆腐は一口大に切る。レモンをくし切りにする。

3

豆腐麺は水切りをし、フライパンで軽く炒め、水分が抜けたら取り出す。フライパンにサラダ油(分量外)をひき、溶いた卵を半熟になる程度で炒め、すぐに取り出す。

豆腐麺は水切りをし、フライパンで軽く炒め、水分が抜けたら取り出す。フライパンにサラダ油(分量外)をひき、溶いた卵を半熟になる程度で炒め、すぐに取り出す。

4

フライパンににんにくチューブ、えびを入れる。えびにほんのり色がついたら、にらともやしを入れ、塩コショウを適量ふり、炒める。

フライパンににんにくチューブ、えびを入れる。えびにほんのり色がついたら、にらともやしを入れ、塩コショウを適量ふり、炒める。

5

もやしがしんなりしてきたら、一度火を止め、【A】と豆腐麺、炒めた卵を入れ、軽く水分をとばしながら炒めたら完成。

もやしがしんなりしてきたら、一度火を止め、【A】と豆腐麺、炒めた卵を入れ、軽く水分をとばしながら炒めたら完成。

Tips

・今回は豆腐麺を使用しており、エネルギーも豆腐麺で計算しています。
・豆腐麺をそのまま使うと水分が出てしまい味が薄くなるため、必ず軽く炒めて水分をとばしてください。
・えびの代わりに豚肉等を使用することもできます。
・糖質を下げるために砂糖の代わりにラカントを使用しましたが、砂糖でも調理可能です。

宮崎由望

■監修者プロフィール

監修者:宮崎由望

保有資格:管理栄養士

自身で行った-7kgのダイエット経験を活かし、美容痩身クリニックの食事指導を行い、その後パーソナルトレーナーとして活動中。趣味はお菓子作りであり、食べても太りにくい低糖質スイーツを日々試行錯誤を行い作成。また飽きやすいダイエット時の食事を楽しいものにできるような、レシピを考えていきます。

経験豊富なトレーナーが食生活を
しっかりサポート!
まずはご相談ください!